Amazon出品コンディションでライバルに差をつける!

 

皆さんAmazonのコンディション説明はしっかりと気合を入れて書いていますか?

 

価格競争を抜きにすると新品の商品はコンディション説明で差をつける事は難しいですが、

中古の商品はコンディション説明だけでしか差別化が計れないと言っても過言ではないです。

 

 

私の商品のコンディションが【可】

ライバルの商品は【良い】

価格が一緒ならライバルの【良い】の商品を買いますよね?

 

 

 

でも・・・

 

コンディションの説明がない

ひどい

 

これに関しては何も分からないし、

送られてくる商品の状態が悪くても全然不思議じゃない気がします。

 

 

説明がシンプル過ぎる

適当

 

程良い商品・・・

 

「程良い」のレベルは人それぞれだから全然分からない笑

 

商品の状態を具体的に説明してから

【程良い】なのか【良くない】は購入者が判断することですよね。

 

 

 

 

大事なのは購入者目線で考えること

 

 

コンディションが【可】だとしてもこんな商品説明だったらどうだろう?

可でも

 

・商品状態の具体的な説明

・発送方法

・注文から発送までの期間

 

 

商品の悪い部分を隠さずに具体的に、

Amazon配送センターから発送するという事も書いてあるので

先ほどの【良い】の商品よりも

コンディションが【可】であってもこちらの方が安心して購入できますよね?

 

 

最初は面倒かもしれませんが、

テンプレートを作っておいて具体的なコンディション説明が出来れば

 

ライバルに差をつける事が出来る=価格設定を多少高くしても買ってもらえる

 

 

何パターンかのテンプレートを作るだけで利益が上がるなら

やってみる価値ありますよ!

 

 

 

 
更にライバルとの差をつける方法をお伝えします!!
 
写真を説明欄に貼る!

 

写真付き

 

 

【具体的な商品説明+写真】

これがあればライバルはほとんどいなくなりますし、

同じ値段設定かそれ以上にしてもしっかりと売れていきます。

 

 

 

購入者目線で考えて商品を売っていけば確実に利益は上がっていきます。

 

 

 

最初は大変かもしれませんが将来的な利益を考えれば

間違いなく増えていくと思いますよ^^

 

 

今なら神速で◯万円稼げる商品をプレゼント

↓ ↓ ↓

【PANティー式神速電脳せどり】

 

 

LINE@ではアカウント閉鎖になった商品を含めた

仕入れ危険リスト100を公開!!

line