返送自動設定【販売で損しないために】

 

どうも、PANです^^

 

前回の記事は

販売不可商品の所有権破棄【必要なければ早めに破棄】

という記事を書きました。

 

 

 

 

今回は破棄ではなく自動返送の設定方法
 

 

 

 

商品単価が高い場合などは破棄をするよりも

・自分で使用する

・出来るなら中古で再出品する

 

といった方法をとったほうが賢いですよね^^

 

 

ちなみに返品された商品は返送依頼をかけずに90日間を過ぎてしまう

自動的にAmazonに商品をされてしまいます。

 

 

 

意外と「Amazonメールを見てなくて返品されているのに気づかなかった」

で、90日間すぎて自動的に破棄。。。なんて事もありますからね。

 

 

 

しかし!!これから紹介をする返送依頼設定をすれば

販売不可商品は自動で自宅等に返送される。

 

 

 

 

1回設定してしまえば、

 

・メールに気づかなくていつのまにか破棄されていた

・毎回販売不可商品が来るたびに入力をする

 

といった事がなくなります^^

 

 

 

 

やり方は簡単!

 

 

1、セラーセントラルトップ右上→設定→FBA設定

 

するとこの画面が出ます。

 

返送依頼

 

 

 

 

2、右側の赤丸内の編集を選択

 

次はこの画面になります。

なんだろう

 

 

 

3、無効の部分を有効に変更する

 

 

 

 

 

 

オッケイ

 

 

 

自分で好きなスケジュール

・90日間ごとの月初(1日)
・毎月1日
・各月の5日と20日

 

いずれかを選んで「更新」を選択して設定完了!

 

 

この入力だけで販売不可商品が自動で返送されます^^

 

 

これで気づかないうちに自分の商品が破棄されていた。。。

なんて事はなくなります。

 

 

 

設定は簡単ですし、とても便利な機能なので是非やってみて下さい^^

 

 

 

 

ちなみに「せどりの仕入先がみつなからない!!」という方は

この記事もチェックすると幅が広がるかも!?

↓ ↓ ↓

せどりは○○屋でも出来る!!

 

 

【1秒でも早く脱サラ目指して頑張ります!】

最後までお読み頂きありがとうございました^^

 

 

↓↓この記事が役に立ったらクリックお願いします^^↓↓
○○人気ブログランキングへ投票○○

今なら神速で◯万円稼げる商品をプレゼント

↓ ↓ ↓

【PANティー式神速電脳せどり】

 

Amazonアカウント閉鎖に怯えずに高回転&高利益で稼ぎたい方はこちら
↓  ↓ ↓

TF

 

LINE@ではアカウント閉鎖になった商品を含めた

仕入れ危険リスト100を公開!!

line