2014-05-28-6

電脳せどり

本サイトでは、ヘルビをよく扱っています。

それは電脳せどりをするうえで、ヘルビせどりがよく稼げるジャンルと思うからです。

ヘルビを取り扱いを始めてから売り上げがどんどん急上昇しました

 

今回はそのへルビせどりの基礎知識をお伝えします。

ヘルビせどりの実績

Dollarphotoclub_79212769

電脳せどり

ヘルビせどりを語る前に、本当にヘルビで稼いでいるのか?と疑われるのも嫌ですので、

最近のヘルビせどりの実績を公開します。

 

asset (1)

2,519,845 円 です。

いかがでしょうか?わずか1日の実績です。

 

 

実績が物語っていると思いますが、

それなりにヘルビせどりについての知識や経験と結果は出せているかなと思っています

ヘルビとは、どんな商品を扱うか

a10eec4e07e5b08d306ba10d921e76f0

電脳せどり

へルビ=ヘルスアンドビューティーカテゴリーに属す商品のことを指します。

つまりドラックストアで売っているような商品が対象になっていきます。

トイレの洗浄剤やトイレットペーパーと言った身の回りの消耗品とか、

化粧水やワックスなど日常生活を送るうえで身の回りの衛生面を整えるものとか、

そういう商品が対象です。

 

なので、ヘルビにはものすごい種類の商品があります

ヘルビせどりのどんな商品が利益がとれるのか

money_man

電脳せどり

ヘルビせどりは、おもちゃやゲームなどといった

よく聞くプレミア価格の情報を追いかけて、回収といったことはありません。

 

ただ、できるだけ安く仕入れて、通常価格で販売するだけです。

 

ですので、一旦安く仕入れができる商品や、

仕入れ先が確保されれば よほど相場が崩れない限り、

仕入れを延々とできるというメリットがあります

ヘルビせどりのメリット

678fd97acd94778ab18a5675d7b116721686ce8c

電脳せどり

ヘルビは生活必需品なので、よく売れます。

なくなったら買い足しますので、売れなくなることがないジャンルなのです。

 

要点をまとめると、

 

①日常生活で必要な商品なのでそもそも需要が高い

②無くなったら買い足さないといけないので、同じ人が買い続ける

③まとめ買いされるので、手数料が抑えられ、利益が上がりやすい

④売れる楽しみが得られやすい

⑤安く仕入れができる仕組みやルートが確立されれば、延々と売り続けられる =一時的なプレミア価格など、不安定要素が少ない になります

 

これだけ見ても、かなりおいしいジャンルだということがわかるのではないでしょうか

 

ただ食品等も扱っていますので、色々と問題になりやすい点もあります。

そのあたりも触れていきましょう。

へルビを取り扱う上での注意点

f83401a6-s

電脳せどり

大きくは3点です。

 

①出品許可の取得が必要

②要期限管理商品の取り扱い方法を把握する

③メーカーから商標権侵害を訴えられる

 

①の「出品許可の取得が必要」については、

へルビをはじめ一部のカテゴリー商品はamazonの出品許可が必要になります

許可を取得するためには、ネット販売していない卸業者からの請求書が必要になります

最近では、商品点数3種類以上合計商品点数30点以上とも言われています

 

②の「要期限管理商品の取り扱い方法を把握する」については、

へルビせどり商品は要期限管理商品といわれる消費期限付き商品が多数存在します

そのような商品を取り扱う上でのルールがあり そのルールを怠ると、

取扱い停止になったり、納品不備を指摘されて ペナルティーをくらいます

 

③の「メーカーから商標権侵害を訴えられる」については、 商品生産元である、

メーカーから 商標権の侵害ということで出品を取り下げ依頼がくることがあります

 

20150209231943

 

これを無視し販売を継続するとアカウント停止処分を受けることもあります。

商標侵害で指摘されるバターンは下記の通りです。

 

・メーカーがAmazonへ申告し、Amazonが出品停止対応をする

・メーカー担当者が直接出品者にメール連絡をいれてくる

 

いずれにせよ、対応としては、謝罪し、出品停止返送手続きをとる必要があります

 

このようなリスクもあるので、

商品を仕入れる際にAmazon以外での販路ヤフオクメルカリなどで

需要がある商品かどうかを把握しておくと、リスクヘッジになります

へルビせどりの実践

o0600040014031202978

電脳せどり

まず仕入れですが、いろんな場所でできます。

 

・実店舗(イオンや、スーパー、ドラッグストア、ドンキなど)

・インターネット上(ヤフオクやネットショップ、フリマアプリなど)

 

実店舗の場合は、セール品が狙い目です。
型落ちのセール品や廃版商品を積極的に狙っていくのがいいでしょう。

インターネット上では、既に実店舗では扱っていない廃版商品を 扱っている場合がありますので、コアな信者向けに仕入れていきましょう
コアなファンほど、多少値段が上がっても使い続けたいと思うものなのです。

廃版が決まった後は出品者も徐々に減り、ランキングが下降しません
そのような情報をキャッチできれば、自分の言い値で販売もできるので 大変おいしい思いができます。

 

s_248060806

 

特に昨今様々な健康ブーム、健康意識が高まっていますので
健康にかかわる消耗品の需要は絶えません

市場規模が2兆円を超えるとまで言われるこのへルビせどり

まだ取り扱ったことないかたはかなりの機会損失をしていますよ

1商品当たりの利益は500円とか、1000とかなんで 爆発的な利益率を誇るわけではないのですが
回転が速く、売れ残りがかなり少ないです

キャッシュフローを健全にしてくれるのでかなりおすすめです

まだ取り扱ってないかたがいればぜひぜひお試しください

 

 

今なら神速で◯万円稼げる商品をプレゼント

↓ ↓ ↓

【PANティー式神速電脳せどり】

 

 

LINE@ではアカウント閉鎖になった商品を含めた

仕入れ危険リスト100を公開!!

line