どんどん市場が広がるたメルカリ(フリマアプリ)ですが、

今後も仕入先としてたいへん魅力がありますし、

商品数もどんどん増えていっていますので、

電脳せどりをするうえで仕入れ先としては必ずマスターしたいところです。

 

今回の記事は、メルカリだけなく

他のフリマアプリでも応用可能な方法を解説していきますのでぜひ実践してください。

 

 

フリマアプリとは

image1

電脳せどり

フリマアプリとは「スマートフォンで利用できる、フリーマーケットのアプリ」です。

メルカリなどが、そのフリマアプリにあたります。

 

フリーマーケットですので、

誰でも簡単に出品できるのが最大の魅力がこのフリマアプリです。

 

また、ヤフオクのようなオークション形式ではなく基本的に即決価格で買えるのも特徴です。

 

フリマアプリで仕入れる6つのメリット

6point_top

電脳せどり

フリマアプリを使って仕入れることについて、

一番のメリットと感じているのは

価格交渉が許可されている」ことです。

 

価格交渉をすることにより、

12,000円の商品が、10,000円以下になることはよくあります。

これにより、本来は仕入れ対象外の商品を仕入れ対象にすることが可能となります。

 

メリットを6つに分けてみました。

 

1.ユーザー数が年々増加している

2.出品カテゴリーの幅が広い

3.素人出品者が多い

4.交渉しやすい

5.業者の場合も安く購入できる

6.原則即決で購入できる

 

1.ユーザー数が年々増加している

これは、出品の数を見ればわかりますが本当にすごいです。

 

せどらーが長い人はわかると思いますが、

以前はヤフオクで、最近はメルカリで仕入れるというのもよく聞きます。

それは圧倒的な商品数を目の当たりにしたからだと思います。。

 

ユーザー数が多いということは

それだけ商品も多いということですから

仕入れる商品が無限にあるといっても過言ではないです。

 

2.出品カテゴリーの幅が広い

こちらも、ヤフオク同様にどんどんカテゴリーが増えています。

ヤフオクよりも手軽で簡単に出品できるので、

ヤフオクでは見かけないような商品も

メルカリでは見つけたりすることも多くなってきています。

 

3.素人出品者が多い

ビジネスでメルカリやフリマアプリを使う方もいますが、

圧倒的に素人の方が多いです。

 

商品知識が少なかったり、

別々に売るの面倒だからまとめて出品していてお宝が眠ってるケースもあります。

 

また素人の方だと、いらくなったものや引っ越しなどに伴う出品が多く値付けも甘いですし、

景品や昔買ったけど使わない未開封などもよく出品されているのでお宝がゴロゴロ眠っています。

 

狙い目はコレクターの方が出品しているケースで関連グッズを一杯もっている場合が多いので、

ぜひ「他にも出品予定の物ありますか~?」と聞くようにして取りこぼしのないようにしましょう。

 

4.交渉しやすい

フリマアプリを使って仕入れることについて、

最大のメリットと感じているのは

価格交渉が許可されている」ことです。

 

価格交渉をすることにより、

例えば12,000円の商品が、10,000円以下になることはよくあります。

これにより、本来は仕入れ対象外の商品を仕入れ対象にすることが可能となります。

 

安く仕入れて高く売るのが基本ですから、

電脳せどりをするうえで重要になります。

 

5.業者の場合も安く購入できる

業者の方が出品しているケースでは、

まとめて出品していたり廃業に伴って格安で出品しているケースもあるので

こちらも大変魅力的です。

 

こういう出品者には必ず「他に商品ないですか~?」と聞くと、

いろいろ商品を売ってくれる場合が結構あります。

 

6.原則即決で購入できる

仕事をしている人にとって、仕入れに使う時間は限られています。

 

そんな中、

フリマアプリを使えば、通勤・帰宅の時間や、就寝前、お昼休憩の時間など、

スマホを触れる時間を、いつでも仕入れの時間に変えることができます。

 

毎晩遅くまで仕事をする人にとっては、

空いているお店も少ない中で、十分に仕入れをすることは難しいと思いますが、

フリマアプリであれば、逆に夜遅くのほうが、販売者との連絡・交渉もしやすいです。

 

フリマアプリで仕入れる3つのデメリット

demerit

電脳せどり

メリットがあるということは、裏を返せばデメリットもあります。

ここでは3つのデメリットを紹介します。

 

1.稀に悪質な出品者がいる
2.偽物・コピー品がある
3.メルカリには即購入禁止など独自のルールがある

 

1.稀に悪質な出品者がいる

メルカリ(フリマアプリ)の最大の魅力でもある誰でも簡単に出品できることですが、

これが裏目にでてしまうケースがあります。

 

それは、悪質な出品者がいるということです。

 

どういうことかというと、

動作確認保証といっていたのに実は壊れている商品を出品していたり、

商品説明と異なるような傷や汚れがあったり、

送料込みとなっているのに着払いで商品が届いたりと

ヤフオクではあまりないようなケースが起こります。

 

メルカリは若い世代が多いのも原因の一つかもしれません。

ただ、メルカリは評価する前であれば基本的に返品できますので

面倒くさがらずに検品もしっかり行ってから評価すれば問題はありません。

 

2.偽物・コピー品がある

これは、ネットで取引する場合はどこでも可能性あるので注意が必要です。

電脳せどりあるあるです。

 

3.メルカリには即購入禁止など独自のルールがある

これはあまり意味がわからないのですが、

プロフィール欄などに「即購入禁止、購入前にコメントください」とか見かけます。

 

これを知らずに購入してしまい、送ってくれない場合があったので困りました。

 

しかし、一応メルカリ側でこういうルールはないみたいですが

送ってくれないと困るので

こういう方にはコメントしてから対応しましょう。

 

まとめ

メリットデメリット

電脳せどり

ルカリ(フリマアプリ)の市場はまだまだ増える傾向にあります。

 

ヤフオク同様、商品リストを作れば作るほどラクに仕入できますし、

利益も積み上げ式に増えていきますので面倒くさがらずに商品リストを登録していきましょう。

 

メリットを生かすためにデメリットを知ることは大切です。

 

電脳せどりには、こういう小さい積み重ねこそがあなたの未来を変えていきます。

注意さえすれば、とても有効な仕入元になりますので、是非トライしてみてください。

↓↓この記事が役に立ったらクリックお願いします^^↓↓
○○人気ブログランキングへ投票○○

 

今なら神速で◯万円稼げる商品をプレゼント

↓ ↓ ↓

【PANティー式神速電脳せどり】

 

ライバル皆無の独占販売を続け、超低単価のリサーチ無しリピート仕入れのOEMで稼ぎ続けるなら

↓↓

スクリーンショット 2018-10-04 9.40.21のコピー

LINE@ではアカウント閉鎖になった商品を含めた

仕入れ危険リスト100&副業でも160万円を稼いだヘルビ仕入れ教材を無料でプレゼント!!

line