インターネットで副業を探すと、

目にすることが多い「せどり」。

 

簡単で手軽に始めることができることが、

人気の副業とされています。

 

しかし、「せどり」とはどういった意味なんでしょうか?

どうやって稼ぐんでしょう?

そのメリットとデメリットはあるんでしょうか?

 

他にも、違法ではないかと

気になっている方もいます。

 

この記事を最後まで読んでいただければ、

「せどり」とはどういったことなのか?など、

「せどり」について理解ができます。

 

せどりとは

> せどり(競取り、糶取り)とは、

『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。

 

また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、

一般的には古本用語を元にした

「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す

言葉。引用元:wikipedia

 

「せどり」とは、簡単に言うと

「安く物を仕入れて高く売ること」です。

 

一般的に、「せどり」と同義語で使うことが多い

「転売」の違いをみてみると、
「転売」は、安く物を仕入れて売る

商行為全てがあたります。

 

「せどり」は「転売」の中の一つの方法で、

定義としては同業者間に立って物を

売買して利益を稼ぐことになります。

 

「せどり」をする場合、多くは普通の「小売店」や

「ネットショップ」で仕入れを

していることが多いです。

 

販売店もインターネットモールのため「小売店」です。

「小売店」から「小売店」への転売が「せどり」です。

 

「せどり」・「転売」の違法性について

1

「転売」はワイドショーや週刊誌などで

迷惑行為として取り上げられることが多いことから、

良い印象がない人が多いのです。

 

違法行為とされているのは、

高額チケット転売(ダフ屋)

コピーブランド転売などがあります。

 

しかし、「せどり」には

違法性が全くありません。

「せどり」を取り締まる法律がないため、

安心して取り組むことができます。

せどりに必要な許可証はある?

2

せどりを行う場合には、「古物商許可証」が必要です。

 

一度、一般の消費者の手に渡ったものは

「古物」として扱われるため、

売買をするために必要になります。

 

「古物商許可証」は誰でも申請が可能で、

試験もなく取ることができます。

 

書類の作成や警察への申請など

手間になる部分は多いですが、

代行してくれるサービスもあります。

 

もし、手間なく申請を進めたい場合は、

サービスをさがしてみると良いと思います。

 

たまに見かける、許可を持たないまま

売買をしている業者さんですが

法的には、問題があります。

 

この場合、いつ営業をやめなくては

ならない状態になるかは時間の問題です。

 

継続させることも

成功のために必要なのです。

 

絶対に、真似をするのはやめましょう。

 

また、自分が使用した不用品などを

売ることや貰った物を売ること、

 

海外で購入した物を売ることには

「古物商許可証」は必要ありません。

 

せどりの仕組み・稼げる仕入れ!

3

「せどり」の仕組みはとても、簡単です。

相場(市場)よりも、安く仕入れます。

それを相場(市場)と同じ、もしくは高く売ります。

 

相場(市場)よりも安く仕入れることができれば、必ず稼げます。

しかし、これが一番難しいポイントでもあり、

はじめて「せどり」を始める方はここにつまずきます。

 

相場よりも、安く仕入れをする

ポイントはいくつかあり、

その代表的な物を3つ書いてみます。

 

①中古品

まず、仕入れをする立場のメリットとしては

仕入れ値が安く済むので利益率が高めに設定できます。

 

仕入れの資本が小さくて済むので、

「せどり」を始めるのには適しているとも言えます。

 

また、購入者の立場では市場を探すとき店舗に

足を運んだとしても、

中古品の場合販売されていないことの方が多いです。

 

そのため、ネットで探すことが多いと思います。

 

店舗に在庫がないので、

価格が納得できるものであれば

ネットで購入することになります。

 

中古品の市場をみてみると、

よく出回っているものと

あまり出回っていないもの。

 

高価で取引されているものなどが

わかるので、よく調べてみることが大切です。

 

例)スマートフォンは故障していたり、

付属品がない状態を販売できる状態にして、

ネットで販売する。

 

②セール品

家電量販店は、

週末セール・在庫処分セールを行なっています。

このセールを活用して、仕入れとします。

 

相場よりも安くセールしていることが

多く安く仕入れることができる上に、

 

商品としては知名度が高いメーカーのものであったり、

目玉商品として破格の値段でセールすることもあります。

 

そのため、販売する場合相場の価格より

少し価格を落とすだけで、買い手つきやすく、

商品の回転が良いというメリットもあります。

 

③プレミア価格品

定価よりも高く市場でやり取りされる商品のことです。

人気が高いことであったり、

希少性が高いことが主な原因で値段が高くても、売買される商品。

 

この商品であれば、

定価で購入していても売れる金額が

上がるので利益が確保できます。

 

有名なフリマアプリ「メルカリ」では、

地域限定のお菓子が定価の約1.5倍で

取引されていたことや、

 

新元号「令和」の号外が高値で

取り引きされていたことが

ニュースになっていました。

 

人気が高くて、品薄になり価格が

高騰した例ではニンテンドースイッチなどがあります。

 

せどりのメリット・デメリット

4

「せどり」のメリットは大きく3つあります。

①小資本で始められる。
 

1点から仕入れができるので、

仕入れに必要とする資本が小さくて済みます。

お店を出すことを考えると、

数百万必要になります。

 

それを考えると、始めることに対してのリスクも小さくなります。

古本であれば、数百円で済みます。

 

販売はメルカリなどの無料で使うことができる

プラットフォームを利用すれば

更にコストは抑えることができます。

 

②即金性の高いビジネス

 

すぐ売れる見込みのある商品を

仕入れることができれば、

販売すればすぐにお金になります。

 

うまく仕入れができるようになると、

結果が出やすくなります。

 

モチベーションが維持しやすく

継続がしやすいのもメリットの一つです。

 

③損が大きくなることが少ない

「せどり」は、株などの投資と比べると

大きく儲かることがない代わりに

大きな損失が出ることもありません。

 

売れ筋のデータや相場(市場)価格などを

みながら売れやすい商品を

仕入れることができるためです。

 

販売する価格も急に暴落してしまうことも、

考えづらいので大きな損失につながる可能性は、

ごく小さいと言えます。

 

「せどり」のデメリットは大きく2つです。

①自分が働かないと利益が出ない。

仕入れにしても、発送にしても自分が動いていかないと

売り上げも利益も出ません。

 

そのため、「時間が確保できない」や

「できるだけ楽に稼ぎたい!」という
人には実行が難しいと思います。

 

 ②大きな金額を稼ぐことが難しい

一般的には、副業だと

1ヶ月50万の売り上げが限界と言われています。

取れる時間やかけられる

資金・取り扱う商品によっても

変化すると思いますが、

大きく稼ぐのが難しいと言えます。

 

せどりの仕入先は?売る場所は?

5

仕入先は店舗やネットです。

店舗
・家電量販店(ヤマダ電機など)
・ディスカウントショップ(ドンキ・ホーテなど)
・スーパー(イオンなど)
・リサイクルショップ(ブックオフなど)

ネット
 ネットは楽天など大手ネットモールはもちろん、

メルカリなどのフリマアプリなども仕入先にできます。

・楽天
・Amazon
・メルカリ
・ヤフオク など

「せどり」は誰でも出来るビジネス!

6

小資本で取り組めるリスクの小さなビジネスです。

現在では、ツールなどもあるので

リスク自体も本当に小さくて作業ができないことがない限りは、

安定して成長させることができると思います。

 

取り扱う商品も、自分の好みを軸に広げていくことも

売れる商品に限って行うことも可能です。

そのため、継続することができるビジネスでもあります。

↓↓この記事が役に立ったらクリックお願いします^^↓↓
○○人気ブログランキングへ投票○○

 

せどりノウハウゲットしたい方は今すぐメルマガ登録

↓ ↓ ↓

【神速で稼ぐせどり術】

 

ライバル皆無の独占販売で稼ぎたい方は【期間限定価格】のこちらを確認

↓↓

スクリーンショット 2018-10-04 9.40.21のコピー

LINE@ではアカウント閉鎖になった商品を含めた

仕入れ危険リスト100&副業でも160万円を稼いだせどりノウハウ教材を無料でプレゼント!!

line