副業でせどりをしようと言っても、
仕入れはどうすれば、どこで販売すれば良いのか?
ってところは本当に気になりませんか?

 

今は、せどりについての情報をインターネット上で
探せば見つかります。

 

しかし、安定して稼ぎを大きくしていくことに
注目してみると、様々な情報があります。

 

さらには、大きな利益が見込めるとされている
中古せどりを副業として時間的にも制限されている状態
効率的に仕入れをしていくことがどうするとできるのか?
というところをまとめていきます。

 

稼ぎやすいせどりの仕組みはコレ!

shutterstock_1156583875

電脳せどりで稼ぎやすい仕組みは、
「フリマアプリで仕入れてアマゾンで売る」。

 

コレが一番稼ぎやすい仕組みになります。

 

アマゾンがもっている販売する力、
利用者の多さは、他のオンラインショップでは比較になりません。

 

商品が充実していることやアマゾンの
プライム会員数を見ても検索される回数は比較できないと思います。

 

また、副業でせどりをするとなると、
効率化が一つのポイントになります。

 

手間がかかる部分を外部のサービスを利用することで
効率化することができます。

 

アマゾンにはFBAという梱包・発送代行のサービスがあります。

このサービスを利用して、
せどりをしている人は多くいます。

 

ライバルが多いことから、価格での差別化をはかることが
多くなりますが、安く仕入れることができると対応できる価格の幅を
取ることができるようになります。

 

そのためにも、安く仕入れができる情報は
確実にキャッチしていきたいものです。

 

仕入れ先としてのメルカリ。

1

仕入先として、メルカリをみてみると、
メリットがたくさんあります。

 

まずは、利用者が多いことがあげられます。
以前のデータだと、アクティブユーザー数は
1100万人おり、さらに増加傾向にあるとされています。

 

さらに増えているユーザーには
出品の簡単さが受けていることから来ています。
つまり、出品数自体も増加傾向にあります。

 

その出品をするユーザーが商品の値段を把握して
価格をつけている訳ではないことも多くあるのも特徴です。

 

相場よりも安く仕入れることができる
チャンスが多いのがメルカリを使う一番大きなメリットです。

 

効率化をするならフリマウォッチ!

shutterstock_389579191

そんなメルカリで、出品された商品を
検索して調べていくのも時間もかかり、
手間もかかります。

 

また、あとで調べようと思い、欲しい商品を
チェックして回っている間に売れてしまっていることもあります。

 

副業であれば、インターネット上でも、
商品を探して回っている時間も短縮したいのが本音です。
一つ一つ商品を調べて仕入れていくのも大変です。

 

そこで、リサーチを事前にした商品や
利益が取れた商品を登録しておくと
フリマアプリに出品された段階で通知をしてくれるアプリがあります。

 

それが「フリマウォッチ」。
無料で使うことができるアプリです。

 

出品された時に、商品名と価格が通知されます。
このフリマウォッチを使うことで、仕入れたい商品の出品情報を
しっかりと把握することができます。

 

スマホアプリ版とPC版

shutterstock_159608006

フリマウォッチにはスマートフォン版とPC版があります。
スマホ版は「iOS版」と「Android版」が両方あります。

 

スマホ版から紹介すると、自分の利用している
スマートフォンに合わせてアプリを
ダウンロードするところから始まります。

 

ダウンロードをしたら、ログインをします。
ログインには、Googleアカウントか
Facebook IDが必要になります。

 

ログインは、機種変更をするときなどに
便利になるデータの引き継ぎができるようになります。

 

また、PC版とのデータを共有するのにも利用されているので、
両方使う場合は必ず登録しましょう。

 

もし、試しに利用するだけであれば
ログインなしでも通知を受ける設定ができます。

 

スマホ版フリマウォッチのアラート登録方法。

shutterstock_1057013618

フリマウォッチのHOME画面にある、「ウォッチ管理」をタップします。
        ↓
「新しいアラートを作る」をタップ。
        ↓
「キーワード」に仕入れたい商品を入力します。
「除外ワード」は、このワードが入っている場合は通知をしないです。
例)書籍で線を引いてあるものは除外したい→「除外ワード」に線と入力する。
        ↓
除外サービスところでは、メルカリのみを
ウォッチするならメルカリ以外のサービスに
チェックを入れます。
        ↓
その下に進むと、「下限金額」と「上限金額」があります。
上限金額は、ここまでの価格の商品があれば、
通知する設定になります。販売価格を考えて設定をします。
        ↓
プレビューを押して確認しますが、
何も表示されないことも多いのでそのまま「これでOK」に進みます。
        ↓
アラート設定の画面で確認をします。
「OK」を押します。
        ↓
最後に、「アラートの作成が完了しました」と出れば完了です。
「メニュー画面へ戻る」を押して終了です。

 

スマホ版でアラート登録がこれで完了しました。

 

もっと効率的にたくさんのアラートを登録したい場合は、
PC版を利用した方が良いです。

 

スマホ版で1件のアラート登録は2〜3分ほどかかります。
3分として1時間で20件です。

 

PC版であれば、1時間あれば、
30件は入力が可能です。

 

PC版は、Google Chrome(グーグル クローム)で
フリマウォッチのURLを開いてアラートを管理することになります。

 

「フリマウォッチ」 PC版ツールURL https://www.furimawatch.net/tool/

 

アラートの登録方法はスマホ版と変わりません。
開いた画面で全ての項目を見ることができるので、確認もしやすいです。

 

フリマウォッチで仕入れをするポイント!

shutterstock_725030347

フリマウォッチは、せどりをしている人の中では有名なアプリです。

 

仕入れに活用している人が多いので、
アラート登録をした商品の通知を受けたら
すぐにメルカリでその商品を確認することをおすすめします。

 

商品の状態などを確認して、
大丈夫であれば即仕入れをしてしまうぐらいでないと、
他の人に取られてしまうケースが多いです。

 

特に、利益が出るとせどりをしている人なら知っている商品。

 

人気コミックの全巻セットや数年前に発売された
人気書籍などは、迷わず仕入れてしまいましょう。

 

フリマウォッチを使えばメルカリせどりが捗る!

shutterstock_614230856

フリマウォッチを利用することで、
利益が確保できる商品をしっかりとチェックした上で
仕入れることができるようになります。

 

メルカリは仕入先として、とても良い環境なのは変わりません。
相場を意識していない価格設定で
人気商品が出品されていることが多くあります。

 

メルカリは、書籍・コミックなどの出品数が多いこともあり、
売り切りたい出品者が価格を下げてくれることも結構あります。

 

そういったことを継続させていくと利益が
40%以上の商品が仕入れられるチャンスに、
出会う機会が増えていきます。

 

また、利益が大きく売れる商品がわかってきたら、
こまめにアラート登録をしましょう。

 

仕入れをしておけば、商品によっては
2週間〜1ヶ月ほどで売れていきます。

 

安定した売れ行きを確保できるように
なってくると、せどりが楽しくなっていきます。

 

色々なカテゴリーの商品を販売できるかどうか、
試していくこともせどりの楽しさです。

 

安心感を持って行くためには、利益が狙える商品は
取りこぼしがないようにチェックして仕入れていきましょう。

↓↓この記事が役に立ったらクリックお願いします^^↓↓
○○人気ブログランキングへ投票○○

 

せどりノウハウゲットしたい方は今すぐメルマガ登録

↓ ↓ ↓

【神速で稼ぐせどり術】

 

ライバル皆無の独占販売で稼ぎたい方は【期間限定価格】のこちらを確認

↓↓

スクリーンショット 2018-10-04 9.40.21のコピー

LINE@ではアカウント閉鎖になった商品を含めた

仕入れ危険リスト100&副業でも160万円を稼いだせどりノウハウ教材を無料でプレゼント!!

line