せどりとは、同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、
その手数料を得ることですが、近年では単なる転売のことを
せどりと言うようになっています。

 

インターネットを通じてせどりを行う電脳せどりは、
主婦やサラリーマンでも簡単にできる副業として人気で、
この記事をご覧の方でも、せどりをやってみようという方や、
せどりを始めてみたという方も多いことでしょう。

 

この記事では、メルカリやAmazonを使った
せどりで儲ける方法やポイントなどについてまとめます。

 

メルカリで売るか、Amazonで売るか

shutterstock_1287858532

メルカリを使ってせどりを行うことを、
メルカリせどりと言います。

 

メルカリは日本で非常に大きな
マーケットを持っているフリマアプリです。

 

最大手のショッピングサイトであるAmazonで仕入れて、
メルカリで売る方法もあれば、
メルカリで仕入れてAmazonで売る方法もあります。

 

それぞれ狙うべき商品が異なります。
Amazonで仕入れてメルカリで売る場合には、
狙うのは中国などの破格商品でしょう。

 

せどりは安く買って高く売るのが基本ですから、
安く仕入れられなければ利益は出ません。

 

Amazonの価格帯とメルカリの価格帯を比較すると、
Amazonの価格帯の方が安全性が高い分、
高額である場合が多いです。

 

注目すべきなのは、メルカリヨーロッパを
解散することが決定しているように、
メルカリの市場中心が日本にあるのに対して、
Amazonが世界規模のショッピングサイトであるということでしょう。

 

Amazonでは中国などからの輸入品が
破格の値段で販売されていることがあり、
それらの商品を狙うことで、メルカリで販売してせどりで利益を出すことができます。

 

注意するのは、いくら安くても売れそうにない
商品を買っても意味がないということです。

 

安いからとすぐに飛びついて買ってしまうと、
在庫になって損失を出すことになります。

 

Amazonで売る場合

shutterstock_558968941

Amazonとメルカリの価格帯を比較した場合、
メルカリの方が安い場合が多いですから、
メルカリで仕入れてAmazonで売る方法をお勧めしている記事も多いと思います。

 

この方法も、せどりを行う上でメリットがあります。
ですから、自分に合う方法を選びましょう。
Amazonで出品する最大のメリットはFBAを利用できることです。

 

FBAとは、出品した商品をあらかじめ
Amazonの倉庫に発送しておくことで、
商品が売れたときにAmazonが自動的に購入者に発送してくれるサービスです。

 

また、Amazonのマーケットは世界規模ですから、
主に日本で展開しているメルカリよりも
規模が大きいこともメリットでしょう。

 

ただし、Amazonで出品するには、
月額4900円+販売手数料を支払う必要がありますから、
少なくとも月に4900円の利益を出せなければ、赤字になってしまします。

 

ですからいきなりAmazonで
販売するのはおすすめしません。

 

これからせどりを始めるという方は、
メルカリやヤフオクを使ってせどりの経験を積んでから、
Amazonを利用するとよいでしょう。

 

取引量が多くなり、慣れてくると
AmazonのFBAや市場規模は非常に魅力的です。

 

メルカリの商品検索する場合は、
JANコードを記載されていないこともあり、
狙いの商品をなかなか探せないこともあります。

 

できるだけ扱う商品のジャンルや種類を絞る方が効率的です。

 

プラットフォームの利用規約を厳守する

Businesswoman signs agreement contract with another businesswoman at the office. Close up shot at the woman's hand. Concept of business partnership and legal activities of lawyer.
Businesswoman signs agreement contract with another businesswoman at the office. Close up shot at the woman’s hand. Concept of business partnership and legal activities of lawyer.

この記事以外でも、さまざまなせどり記事があります。
中には無在庫販売を勧める記事もありますが、
あまりおすすめしません。

 

無在庫販売とは、例えばAmazonで仕入れて
メルカリで販売するせどりの場合、
まずメルカリで商品を売ります。

 

このとき実際の商品は手元にはありません。

 

そしてメルカリで商品が売れてから
同じ商品をAmazonで仕入れて、
メルカリの販売相手に直接送ってもらいます。

 

自分で梱包をする必要もなく、
送料も無料であることが多いです。

 

売れてから買うので、在庫を抱えることなく、
確実に利益を出すことができます。

 

これらのメリットは大きいのですが、
さらに大きなデメリットもあります。

 

まず、メルカリでは無在庫販売を禁止しています。

 

無在庫販売が発覚すると、
アカウントの停止まであり得ます。

 

そして無在庫販売はよほど
うまくやらないと発覚します。

 

商品の送り主が自分ではなく、
Amazonの仕入れ先になりますし、
Amazonの箱で梱包されて届くため、
メルカリ本部に通報される危険性が高いです。

 

また、メルカリへの出品時点ではあった在庫が、
売れたときにはなくなっていた、ということもあり、
このような事態になると非常に面倒です。

 

発送もAmazon依存になりますから、配達日を明確に
できないこともデメリットとして挙げられます。

 

業としてのメルカリせどり

4

メルカリせどりで起業して、月に数万円儲けている、
という記事がたくさんありますが、
今から同じ方法でせどりをしても、

 

おそらく起業することは難しいですし、
企業できたとしても長く利益をあげ続けることは出来ないでしょう。

 

メルカリはC to Cを提案しているプラットフォームです。
C to Cとは一般消費者と一般消費者が
取引を行うことで、そこに業者が介在しません。

 

スーパーマーケットの買い物などは、
業者と一般消費者の取引でB to Cと呼ばれます。

 

2016年まではメルカリは利用者拡大も視野に入れて、
業者が大量に出品して大量に販売することも黙認していましたが、

 

一般に「メルカリというフリマアプリがある」という
認識が広まると、業者の規制を行いました。

 

メルカリの利用規約の中でも、
短期間の大量出品は禁止されています。

 

ですから、メルカリせどりで儲けて起業した、
という記事を書いている人がその方法で成功したとしても、
今から参入して企業できるほどの利益をあげ続けることは出来ません。

 

またその方も、今はメルカリせどりで稼げてはいないはずです。
メルカリせどりを行うのであれば、

 

個人のお小遣いとして認められる範囲で行わなければ、
メルカリのアカウントを停止されることもあります。

 

古物商許可をとること

せどりを行うのであれば、古物商許可をとりましょう。
これは起業してせどりをするのでも、
個人の小遣い稼ぎとしてせどりをするのでも同じです。

 

古物商許可とは、各都道府県の公安委員会が
発行している許可で、古物の販売に必要なものです。

 

不用品を売る場合や、人から貰ったものを売る場合、
海外で買ってきたものを国内で販売する場合には、
古物商許可は必要ありませんが、

 

最初から転売目的で買ったものを売る場合には、
古物商許可が必要です。

 

古物商の無許可営業には3年以下の懲役
または100万円以下の罰金が科せられ、
5年間は古物商許可が取れなくなります。

 

実際に古物商の無許可営業で
逮捕者も出ています。

 

古物商許可は盗品の流通を
防止するため設けられていて

 

・商品買取の際の本人確認義務
・取引の情報を古物台帳に記録する義務
・盗品類の通報義務
があります。

 

いくら本人が「自分で使うために買ったけれども、
使わなくなったから売った」と言い訳をしても、
大量の購入や継続的な購入があれば、転売目的の購入とみなされます。

 

せどりを行う際には必ず
古物商許可をとって、安全に行いましょう。

 

無在庫販売について

shutterstock_144307015

Amazonで仕入れてメルカリで無在庫販売をするのは、
非常にリスキーですが、もしも自己責任で行うのであれば、
ということで最後に注意点を指摘しておきましょう。

 

まず、Amazonが発送する商品は扱わないようにしましょう。

 

購入ボタンの右上に、「この商品は株式会社〇〇が発送します」
とあれば、Amazonの箱は使われません。

 

そして領収書は購入者に届かないようにしましょう。

 

購入者の支払う金額と、
領収書の記載金額が異なるからです。

 

「プレゼント用ですから納品書や
領収書の類は入れないでください」
などと依頼しておく必要があります。

 

そしてメルカリで売れてから在庫がなかった、
というトラブルを防ぐために、
在庫に余裕のある商品を選びましょう。

 

これらの対策をしても、
無在庫販売はリスクが高い方法ですから、
おすすめしません。

↓↓この記事が役に立ったらクリックお願いします^^↓↓
○○人気ブログランキングへ投票○○

 

せどりノウハウゲットしたい方は今すぐメルマガ登録

↓ ↓ ↓

【神速で稼ぐせどり術】

 

ライバル皆無の独占販売で稼ぎたい方は【期間限定価格】のこちらを確認

↓↓

スクリーンショット 2018-10-04 9.40.21のコピー

LINE@ではアカウント閉鎖になった商品を含めた

仕入れ危険リスト100&副業でも160万円を稼いだせどりノウハウ教材を無料でプレゼント!!

line