せどりを調べていくと見かける

「電脳せどり」ってなんでしょう?

 

実は、せどりをこれから始める

初心者にとって、とても簡単で

取り組みやすいせどりのやり方です。

 

実践する方法ををひとつひとつ、解説していきます。

 

「電脳せどり」と「店舗せどり」とは?

shutterstock_553522045

電脳せどりとは、インターネットショップを

利用したせどりのことを指します。

ネットショップで仕入れて、ネットショップで販売します。

 

仕入先のために、足を運ぶことや

商品を運ぶ手間がないのが特徴です。

 

時間や労力の負担が小さいので、

副業を考えているサラリーマンや主婦にも人気があります。

 

作業を軽減して、効率化をはかることで

利益を拡大することもできることも人気があるポイントです。

 

また、現在は「Amazon(アマゾン)」を

はじめ、「メルカリ」「ヤフオク!」「ラクマ」

など仕入先としても販売先としても使うことができる

 

アプリ・サービスが増えたので、

よりはじめやすい環境が整っています。

 

もう一つの店舗せどりは、

店舗で仕入れをしてネットで販売するやり方です。

 

店舗せどりのメリットは、

実物を見てから購入ができることです。

 

実店舗では限定セールを実施することがあります。

そのセールを狙って、仕入れをする。

また、お正月の福袋を狙って転売をするなど、今でもよく見られます。

 

電脳せどりのやり方を解説します!

shutterstock_1324562306

電脳せどりと言っても実際に

やっていることはどんなことでしょうか?

 

電脳せどりのおおまかな

やり方は、このような手順になります。

 

①仕入れる商品を探す!

仕入れる商品を探す場所はどこでも良いです。

「Amazon(アマゾン)」「メルカリ」「ヤフオク!」どこでも大丈夫です。

 

新品で安いものを探すのであれば、「Amazon(アマゾン)」

掘り出し物を探すなら、「メルカリ 」がおすすめです。

 

とくにメルカリでは、Appleのmac book airが

19,000円で出品されていたことがあります。

 

型落ちで中古にしても安い・・・。と

思う商品については調べてみましょう。

 

まずは、自分が好きなカテゴリーのものや

一般的に知名度が高い物を調べてみると

、何となくでも「これは安いんじゃないか?」と思えるものが、見つかります。

 

メルカリであれば、購入したい気持ちを

抑えていいね!を押しておきます。

 

メルカリのいいね!を押した商品はあとで、

一覧で確認ができます。

 

②いくらで売れるか調べる!

次に、販売先の価格相場を調べます。

 

Amazonであれば、モノレート

(アマゾンの商品ランキングと価格推移、現在の販売価格、出品者数が調べられるツール)

で商品名を検索して調べます。

 

ヤフオク!であれば、商品を検索して落札相場を調べます。

 

③利益が取れそうなら仕入れる!

販売先の価格帯で、利益が

確保できそうであれば仕入れをします。

 

配送料や手数料をしっかりと

考えておきましょう。

利益の目安は20%と言われています。

 

アマゾンで販売をする時には、

モノレートで得られる情報を

しっかりともれなく把握しておくようにしましょう。

 

特に、中古で販売をする場合には

価格が出品者によって違うため、

簡単に価格競争が始まります。

 

利益に余裕が持てる場合のみ

仕入れるなどのルールを持っておくと、

悩まずに済みます。

 

④出品する!

仕入れが完了して、商品が届いたら

今度は出品をします。

 

販売先としてアマゾンは、

比較的価格だけの訴求で販売ができます。

 

配送についても、サービスが充実しているので

利用者している人が多く、ライバルが多いのも特徴です。

 

出品をする時のコツは、

 

1、画像は、綺麗に詳細まで

   状態が伝わるように画像は撮りましょう。

全体画像は必ず、詳細画像はその商品をみるときに

必要だと思う場所をしっかりと撮っておくと良いです。

 

2、商品説明の文章

   商品の詳細やコンディションについて詳しく書いておきましょう。

3、価格設定

   価格の設定は、販売先にもよりますが

もし出品しているのが自分だけなら

高めの金額設定でも売れることがあります。

 

様子をみながら調整することをおすすめします。

 

⑤売れたら、入金を確認して梱包と発送をする!

 

入金の確認が取れたら、発送をします。

梱包はできる限り丁寧にしましょう。

 

配送料を浮かすために雑な梱包をした結果、

配送中に破損をしてしまいトラブルになることもあります。

 

トラブルは、時間が取られるだけでなく

ストレスにもなります。気をつけましょう。

 

①〜⑤を繰り返していきます。

 

この流れは、一度やってしまえば、

とても簡単で初心者であっても

すぐに慣れることができます。

 

効率的なやり方は?

shutterstock_523794274

初心者でも簡単にできる電脳せどりですが、

できるだけ効率的に実践していかないと、

時間ばかりかかってしまうことになります。

 

電脳せどりで効率化を測れるポイントは、リサーチです。

 

商品を調べることと販売先での価格を調べること。

 

この二つを効率的にできるようになると、

仕入れの時間が短縮できます。

さらに、仕入れにかける時間を増やすこともできます。

 

仕入れの時間を増やすことができれば、

利益が取れる商品を見つけられることが増えるので

稼げるチャンスが増えます。

 

リサーチの短縮にもつながる、

商品を調べる時のポイントは販売先の

価格帯から調べてしまうこともおすすめします。

 

そうすると、メルカリでは商品名で

検索をかけることができるので、

複数個仕入れることもできます。

 

売れる予測が立てば、在庫として持っておくこともできます。

 

電脳せどりで商品の儲かる傾向に注目しよう

shutterstock_744297028

電脳せどりでは、儲かる商品には

大きく分けると2つの傾向があります。

 

・回転が遅いが利益は大きい。

・回転は早いが利益は小さい。

 

これは、中古・新品のせどりにも当てはまります。

中古は、回転が遅いが利益は大きい。

新品は、回転が早いが利益は小さい。

 

ごく稀に、回転が早く利益が高い商品もあるんですが、

それは続けていく中で、

日々仕入先となるメルカリなどをチェックしていると

本当に少ない確率で発見することができる程度です。

 

となると、回転が遅いけれど利益が

大きな商品を在庫として持ち出品しながら、

回転の早い商品を多く売ることで利益を重ねていく。

 

1〜2ヶ月ほどの期間の中で、

いくつか回転が遅い商品が売れていくイメージが

一番理想的な計画になります。

 

初心者でもできる「電脳せどり」のやり方

shutterstock_1016062801

電脳せどりを実践するやり方を、

仕入れから梱包・出荷までの流れで解説しました。

 

その中で、仕入れ時に必要なリサーチの

やり方や出品時のコツをまとめました。

 

電脳せどりをする上で、重要なポイントになる

仕入れ時のリサーチですが、販売先の価格を調べるのには、

ツールを使うことでさらに効率的に進めていくことができます。

 

代表的なものは、Amazonの販売価格を調べることができる「モノレート」

shutterstock_1025058544

メルカリであれば、「メルサーチ」。

「メルサーチ」は、販売数や販売価格を

最低価格から最高価格までみることができます。

 

無料登録をすることで、

自分が見たい商品の詳細を調べることができます。

 

他にも、せどりで活用できるツールが

たくさんあります。調べてみると良いでしょう。

 

初心者でも簡単な電脳せどり。

やり方もいたってシンプルです。

 

まずは、少ない商品から初めて徐々に取り扱う

商品を増やしていくようになっていけるようにしましょう。

↓↓この記事が役に立ったらクリックお願いします^^↓↓
○○人気ブログランキングへ投票○○

 

せどりノウハウゲットしたい方は今すぐメルマガ登録

↓ ↓ ↓

【神速で稼ぐせどり術】

 

ライバル皆無の独占販売で稼ぎたい方は【期間限定価格】のこちらを確認

↓↓

スクリーンショット 2018-10-04 9.40.21のコピー

LINE@ではアカウント閉鎖になった商品を含めた

仕入れ危険リスト100&副業でも160万円を稼いだせどりノウハウ教材を無料でプレゼント!!

line