『Amazonせどりが稼げるって聞くけど、実際どうやるの?』

 

そんなあなたに、Amazonせどりの

やり方を丁寧にご紹介します。

 

ちなみに、Amazonせどりは

1から10まで全て自分でやると、

いずれ手が回らなくなってきます。

 

効率よく作業して、

少しでも多くの売り上げを上げたいですよね。

 

どうすれば、効率化できるのか具体例も

お伝えしますので、ぜひご覧下さい。

 

商品をリサーチする

shutterstock_159315359

Amazonせどりは、商品を安く仕入れて、

仕入れ値以上で販売するという手法です。

 

ですから、まずは安く購入できる

商品をリサーチする必要があります。

 

  • 店舗のバーゲンセール(ショッピングモール、家電量販店など)
  • 中古ショップ(ブックオフなど)
  • インターネット(メルカリ・ヤフオク・Amazonなど)

 

などなど、商品を安く仕入れられるなら、

どこでもOKです。

 

一つだけ条件を上げるとしたら、

Amaonで取り扱っている商品だということです。

 

それから、Amaonで取り扱っていても、

商品によっては規制があります。

 

Amazonに申請しないと販売できない

商品(カテゴリー)がありますから、注意が必要です。

 

※審査が必要なカテゴリーは定期的に

変更されますので、こちらをご確認下さい。

 

出品許可が必要なカテゴリーと商品(Amazon Seller Central )

 

せどりを始めると、日常生活でも

ありとあらゆる商品に目が行くようになります。

 

自分で使う商品も、より安く買うことができます。

 

無意識のうちに、家計を助けられるようになるんですね。

せどりをやる隠れたメリットの一つです。

 

商品を仕入れる

shutterstock_1121159234

リサーチをして、安く仕入れられる商品が

見つかったら、商品を仕入れます。

 

仕入れには、自分のお金を使いますが、

利益が出ると判断した商品で躊躇してはいけません。

 

ここでは、惜しみなく使いましょう。

仕入れた商品が後に利益を生んでくれます。

 

しかし、『失敗をしたくない』という思いはあって当然です。

 

  • 叩き売りになってしまわないかな
  • 売れ残ったらどうしよう

 

こういった不安がなく、手当たり次第に

仕入れをしていたら、いつか大損失を招くことになります。

 

仕入れの際には、安い商品を見つけることも

重要ですが、それ以上に重要なのは

 

  • 高く売れる商品
  • すぐ売れる商品

 

であることです。

 

せどりの基本は安く買って高く売るですが、

もう一つ大事なのが、商品の回転率です。

 

在庫を抱えたままでは、次の商品を仕入れる

お金もなくなりますから、

すぐ売れる商品であるかというのも大切な要素になります。

 

そこで便利なのがモノレートです。

 

モノレートを使うとAmazonに出品されている

商品の価格はもちろん、需給の関係、

仕入れ先(サイト)まで知ることができます。

 

完全無料で使えるので使わない手はありませんね。

 

せっかく仕入れた商品が叩き売りになってたり、

売れ残ることがないよう、モノレートでリサーチしながら

商品を仕入れましょう。

 

商品を出品する

shutterstock_1247288113

商品を仕入れたら、Amazonに出品します。

 

出品したら、商品が売れるのを待って、

お客様が購入したら商品を梱包して発送する。

 

というのが通常の流れです。

しかし、これが大変なんです。

 

商品が増えると、保管場所が必要になります。

最悪の場合、一室が商品で埋まります。

 

どこに何があったか分からなくなるし、

探している際に壊してしまった日には大損失です。

 

そんな悩みを解決してくれるのが、

AmaonのFBAです。

 

FBAは、商品を出品してAmazonに送るだけです。

商品の梱包・商品が売れた後の発送をやってくれます。

 

FBAがあるだけでも、随分手間は減るのですが、

出品までやってくれる代行サービスがあります。

 

最初は、Amazonせどりの流れを一通り経験するために、

自分でやることも大事です。

 

しかし、ある程度慣れてきたら、

出品や発送は他の人に任せてしまいましょう。

 

空いた時間でリサーチを行って、

より利益の出る商品を探すことができます。

 

アフターフォローする

 

shutterstock_269841611

Amazonせどりは、商品が売れたら終わりではありません。

 

アフターフォローをきっちりやるか

どうかが今後の売り上げを大きく左右するからです。

 

クレームへの対応FBAを使う場合でも、

お客様からのクレームに対応するのはあなたです。

 

クレーム対応を迅速に行わなかった場合、

購入者はあなたに悪い評価をつけるでしょう。

 

あなたがAmazonで商品を買った時のことを思い出してください。

評価が低いショップからは購入しないと思います。

 

ですから、クレーム対応は迅速に行いましょう。

 

評価の依頼

Amazonでのお買い物に関してもう一点、

購入した後の評価はいつもしていますか?

 

例え、購入した商品に満足しても率先して

レビューを書いたりしませんよね。

 

そこで、お客様に評価をしてもらえるように、

メッセージを送るのです。

 

最初は苦にならないかもしれませんが、

売り上げが伸びて、取り扱う件数が増えると、

とても手作業ではおいつきません。

 

そこで便利なのがアマスタという

自動フォローアップ配信ツールです。

 

アマスタを使うと、評価以来の

メ―ルを自動で配信してくれます。

 

Amazonせどりでは、リサーチがもっとも重要です。

リサーチに集中するためにも、

こうしたツールは積極的に導入しましょう。

 

Amazonせどりの成功へのカギは効率化

shutterstock_509254432

以上、Amazonせどりのやり方について紹介しました。

 

せどりは、再現性のあるビジネスです。

基本に忠実に行えば、誰でも利益を出すことが可能です。

 

利益を伸ばすには、必要に応じて作業を外注したり、

ツールを使ったりして作業を効率化しましょう。

 

せどりで重要なのリサーチ、仕入れですから、

そこに集中できる環境を整えることが成功へのカギと言えますね。

 

では、早速取り掛かりましょう!

↓↓この記事が役に立ったらクリックお願いします^^↓↓
○○人気ブログランキングへ投票○○

 

せどりノウハウゲットしたい方は今すぐメルマガ登録

↓ ↓ ↓

【神速で稼ぐせどり術】

 

ライバル皆無の独占販売で稼ぎたい方は【期間限定価格】のこちらを確認

↓↓

スクリーンショット 2018-10-04 9.40.21のコピー

LINE@ではアカウント閉鎖になった商品を含めた

仕入れ危険リスト100&副業でも160万円を稼いだせどりノウハウ教材を無料でプレゼント!!

line