メルカリせどりを始める人は多く、

中にはひと月でサラリーマンの

月収を超えるツワモノもいます。

 

それだけうまく活用できたら

パソコン一つで生活することも

夢ではない世界です。

 

しかし、いざ始めてみたけど…

 

  • 全然稼げない
  • 1商品売れるのに時間がかかる
  • 結局在庫ばかり増えていく

 

このような状況に陥ってしまうことも

当たり前のようにあります。

 

それは、あなたの商品選びや販売手法に

少し問題があるだけです。

 

メルカリ利用者数の大半は、

常にメルカリサイトをチェックしています。

つまりいつでもお客さんがいる状態!

 

この状態の中でなら、

少し手法を変えたらガッツリ稼げるんです。

 

そこで今回この記事では、

なかなか売れないそんな悩みを解決すべく

メルカリで効率よう商品を売るための

5つのコツを紹介します。

①商品リサーチは念入りに行う

shutterstock_266376398

どんな商品でも売れるかと言われると

そうではありません。

 

あなたが今、不要だから処分したい!

少しのお金でいいからと考えるなら、

低価格で買取してくれる

リサイクルショップを選ぶべきです。

 

しかしあなたはそれなりのお金に変えたい!

そう考えてメルカリせどりを始めてます。

 

そこで商品リサーチは最重要ポイントです。

 

  • いまの流行はなにか
  • 販売されるとすぐに売り切れるなかなか手に入れられない商品は何か

 

最低でも、この2つは押さえておきましょう。

 

『いま』の流行り物を購入したいけど、

正規価格では購入したくない!

流行り物を購入したいけど、

どこも売り切れ!

 

そこでメルカリを開く購入者は多いです。

 

以前、ちふれのコールドクリームが

大流行しました。

 

お店で購入しても700円前後と、

購入しやすい金額の商品でも、

商品棚から姿を消すと、

メルカリで1,000円でも1,500円でも

購入されていきました。

 

流行り物効果はもちろんですが、

欲しいけど近くのドラッグストアでは、

取り扱いがない…

 

そんな商品も多いので、

より多くの人が狙う商品を安く仕入れて

販売していくと、

回転率はもちろん

利益率を上げることができます。

 

②出品者&ライバルリサーチも大事!

shutterstock_1161106909

よし!これなら売れる!と

数を確保していざ出品!

 

なかなか反応がない…

アクションがない…

 

このような事態で考えるべきは

売れるはずの商品に対しての

販売価格に問題がないかという点です。

 

商品リサーチは十分に行ったのに、

あなたのページには商品が残る。

 

当然、他の出品者より

高値で販売していることが予想されます。

 

本来なら売れる商品なのに、

あまりにも高値で販売すると、

メルカリのように

同じ商品を一気に表示できるサイトでは

あなたの商品だけが強気価格として

判断され、ページすら開いてもらえません。

 

同じ商品が並ぶ中で、

この出品者でもいいかな…と

選択肢に入らないと

購入されることはないので

商品リサーチを徹底して行ったら、

まず出品ボタンを押す前に、

出品者&ライバルの販売状況を把握します。

 

同じ人が同じ商品を販売しているのに、

片方は600円、もう片方は650円と、

少し差額をつけて少しの利益で、

トータルの売り上げを積み重ねます。

 

またその際にまとめ売りなどのサービスで

送料を一度で済ませ数を売る手法

取り入れていることもよくあります。

 

同じ商品でたくさん販売できている出品者、

同じジャンルでせどりを行うライバルの、

商品ページ、販売履歴などをリサーチして、

手法を盗みながら、少し工夫を凝らして、

ライバルに差をつけつつ

上手に商品の回転率をあげましょう。

③写真の撮り方は丁寧に!

shutterstock_570257290

よくあるのですが、

この商品もう少し綺麗に写真を見せれたら、

絶対売れるのに…

とすごく勿体無い商品提供を行う人がいます。

 

メルカリは写真で判断して、

購入するかどうかを決めますから、

写真はPRポイントの一つです。

 

そこで手を抜いてしまっては

販売意欲は半減、さらには適当な出品者と

イメージさせてしまいます。

 

商品を口頭でアピールできないのであれば、

いかに写真でPRするかが重要です。

 

商品ページのトップには、

商品全体の写真を綺麗に表示させます。

 

さらに別角度からの商品全体の写真と、

欠陥部分はアップで取り、

後のトラブルをなくすことが大事です。

 

また商品以外のものが写らないようにしたり、

背景は一色に統一しておくと、

あなたのページは綺麗に整い、

他の商品もチェックしてくれる人が増えます。

出品のタイミングを考える

shutterstock_1013579443

商品を仕入れて、写真撮影が終わると

すぐに出品したくなりますが、

出品のタイミングも

利益を左右するので注意しましょう。

 

あなたが出品する商品により

出品タイミングは異なりますが、

子供服ならターゲットはママです。

 

レディースファッションなら

ターゲットは女子中高生・大学生・OLなどに

絞られてきます。

 

子供服を出品するのに、

早朝のママが忙しい時間に出品しても

出だしの反応は鈍くなります。

 

そのあと、ママが少しの休憩とお昼に

メルカリサイトを開いた時には

出品された順番に

トップページは表示されるので

あなたの商品は下へ下へ埋もれてます。

 

出来るだけ多くの人に

あなたの商品を見てもらうことで、

購入率は上がるので、

ママ向けならお昼時や21:00以降の

お子さんが就寝した後がおすすめです。

 

女子高生・大学生・OLを

ターゲットに販売するなら、

通学中の電車の中の

スマホタイムを狙うのもアリです!

 

ターゲットによって、

スマートフォンを触るタイミングで

商品を出品していきましょう。

せどりは3日が勝負!思い切って値下げを考える!

shutterstock_569126122

同じ商品でも3日前に販売していた商品と、

今日販売した商品、

なぜか今日新たに販売した商品がすぐ売れた!

 

これもせどりではよくあることです。

そこでせどりの勝負は3日!なんて

言われているのですが、

3日経っても特に反応のない商品は、

そのまま放置していても

なかなか急に売れるということはありません。

 

その理由としては、

その商品のコメントの履歴が古いことや、

ある程度いいね!数があるのに、

売り切れていない…と

購入者側にすると、

あまり魅力を感じないからです。

 

反応が常にあると、

焦って購入を検討しますが、

とくに無のシーンとした

空間とイメージされると

新たに購入したいという人は出てきません。

 

ですので、3日は早いにしても、

ある程度の猶予は決めておいて、

反応がなければ再出品をしたり、

思い切って値下げを検討しましょう。

 

売れなければ在庫のままです。

少し値下げをして売れたら、

その商品価値はその価格だったと判断して、

お金に変えていく方が効率はいいでしょう。

メルカリで稼ぎたいなら5つのコツを習得しておこう!

shutterstock_1261809925

ライバルも多いメルカリですが、

コツを掴めば、効率よく商品を販売できる

おすすめのサイトです。

 

誰でも売れると強気で挑むと、

在庫を抱えるだけになってしまいますが、

多くの購入希望者が常に訪問するサイト。

 

そこで商品リサーチを念入りに行い、

丁寧に商品アピールを繰り返すと、

メルカリせどりで生計を立てることだって

夢ではないのです。

 

せどりでガッツリ稼ぎたいなら

メルカリせどりはおすすめです。

↓↓この記事が役に立ったらクリックお願いします^^↓↓
○○人気ブログランキングへ投票○○

 

せどりノウハウゲットしたい方は今すぐメルマガ登録

↓ ↓ ↓

【神速で稼ぐせどり術】

 

ライバル皆無の独占販売で稼ぎたい方は【期間限定価格】のこちらを確認

↓↓

スクリーンショット 2018-10-04 9.40.21のコピー

LINE@ではアカウント閉鎖になった商品を含めた

仕入れ危険リスト100&副業でも160万円を稼いだせどりノウハウ教材を無料でプレゼント!!

line