せどりを始めるために、

情報を収集して、

そしてパソコンやプリンター

細かい雑費を集めていざ始めよう!

と、意気込んでいると思いますが、

ちょっと待ってください。

ある程度、必要なものを揃えるにも、

少なからずお金はかかったはずです。

 

せどり初心者なら、

せどりに必要なものが

もともと万全に整ってることの方が

珍しいですからね。

 

そこで

 

  • 少しお金を出して、揃えた!
  • もうすでに仕入れる資金しか残ってないよ!
  • でもいけるでしょう!

 

と次はお金を得るために進みますが、

せどりはランニングコスト

考えなくてはいけません。

 

はじめに伝えるなら膨大な額が

かかるわけではありません。

 

ですので安心して欲しいのですが、

スタートを切って予算外の出費

困ることのないように、

ある程度どのくらいのコストがかかるかを

理解しておく方がスムーズに

作業を進められます。

 

せどりにかかる事務所の家賃の『固定費』

shutterstock_747021832

生活をする中で、

家計簿をつけていなくても、

ある程度毎月固定で出ていくお金

把握していると思います。

その中でも割合を占めるのは、

家賃だと思います。

 

事業を始めるとき、

新たに事務所を構えます。

 

そこで自宅とは別に

大きな支払いが出てきます。

 

せどりに関しては

大半が自宅で行いますので、

大きなコストはかかりません。

 

もちろん通信費も1箇所で利用するので、

プラスでコストはかかりません。

 

ただ少し支払いの変動が起きやすいのは

自宅にいる時間が増えることで、

光熱費は上がる可能性があります。

 

電気付けっ放し、エアコン常時稼働となると、

請求額は上がってくるので

大きなコストではなくても

考えておきましょう。

 

郵送費・配送費

shutterstock_429499837

せどりで稼ぐわけですから、

商品を仕入れて、商品を配送します。

 

郵送費や配送費がどのくらいかかるか

おおよその目安は付いていますか?

 

当たり前のように配送すると

意外と打撃になるのがこのコストです。

 

少し大きめの段ボールだと1件の配送

2,000円を超えることもあります。

 

もちろん送料を考えて

販売価格を設定しますが、

仕入れ用の経費でギリギリの中、

まだ入金もない状態で立て替えるのは

なかなかキツイものです。

 

慣れてくると

郵送費・配送費のコスト

押さえて賢くコストダウンはできます

業者のサービスを理解していないと、

倍以上のコストがかかります。

 

そこでおすすめしたいのは、

配送業者と特約を結び

料金を格安で行う方法です。

 

利用しやすい業者に問い合わせると、

通常の半額でコストを

押さえることができたり、

商品によって配送業者を変えると、

トータルのコストを落とすことができます。

 

ちなみに配送業者選び

特約を結び割引を受けると、

利益100,000円を

目標にしている場合、

郵送費・配送費は

約5,000円程度で済みます。

 

知らずに1件2,000円の送料を支払い、

そのために販売価格を上げるよりも、

配送費を押さえ、

販売価格も下げる方が

断然回転率も上がり

利益を出しやすくなります。

 

意外と足りなくなる備品

shutterstock_1347651968

せどりを始めるために、

細かい備品として段ボールガムテープ

印刷用紙

意外とコストのかかるインクなどを

用意したと思います。

 

作業途中に

あれがない!これがない!では

煩わしいですからね。

 

せどりのメリットともなる

自宅にいながら好きな時間に

ビジネスができるという点も

何度も足りないものを

買い足しに外出していては、

効率も悪くなり正直ストレスです。

 

そこでしっかり揃えたと思いますが、

いざ出品から配送に向けて

作業している中で

 

  • ガムテープが切れた
  • 段ボールこんなにあるのに
    ちょうどいいサイズがない…

 

など結局一連の流れを

スムーズに行えないことは

よくあります。

 

備品に関しては、予備は絶対です。

 

そして段ボールは出来るだけ、

仕入れた際に届いた

段ボールがあるのであれば、

その段ボールは保管しておきましょう。

 

急ぎで購入して割高で

雑費にお金をかけるのも、

塵も積もれば山となるです。

雑費に関しては常に常備しておく。

 

仕入れで外出するときは、

常に足りないものは買い足しておく!

 

良さそうなサイズの段ボールは

ホームセンターで必ず持ちかえるなど、

コストを押さえるために

常に意識しておきましょう。

 

交通費が意外に痛い!

shutterstock_788759971

せどりを行う中で意外とコストがかかるのが

『交通費』です。

 

電脳せどりで毎回商品をネットで

仕入れると考えていても、

実際、ネットより安く販売している

ショップがあれば出向きます。

 

セミナーに参加するのも

せどりを成功させるためには必要なことで

セミナーに参加するにも、

交通費はかかります。

 

雑費の買い足し

段ボールの確保のためにも

交通費はかかりますし、

交通手段がマイカーになることもあれば、

電車やバスを利用することもあります。

 

狙い目商品があると聞きつけたら、

県外に出向くことも

ないわけではありません。

 

交通費を使わずに

せどりを行うとなると、

限界があります。

 

ですので、ある程度週のプランを考え、

この日は●●にマイカーを使う。

 

そこでどのくらいの

交通費が必要か計算をする。

 

翌日はセミナーに参加するから、

電車を使って交通費を

いくらで押さえるなど、

すごく細かいことですが、

1日の行動を考え、

細かいお金がどのくらい

必要になるかを把握しておきましょう。

 

こうした作業とせどりを行う中で、

仕入れ資金を確保するためには必要なんです。

 

交際費も必要

shutterstock_1089537035

せどりの仕入れにも慣れてくると

仕入れ日として丸一日商品の

仕入れを行う日も

出てきます。

 

ずっと外出してるわけですから

移動にもお金はかかりますが

外食代もかかります。

 

また仕入先として利用している店舗で

店員さんと仲良くなったりと、

コミュニティも広がると、

一緒に食事なんてこともあります。

 

せどらー同士での食事もありますし、

年中自宅にこもって

食事を一人で済ませることは

ほとんどないでしょう。

 

外食となると自炊よりもお金はかかります

付き合いでの食事なら、

お金を押さえることばかり考えられません。

 

お財布のお金がなくなり、

予定してた商品の仕入れができない…

なんて何のために仕入れに外に出たのか

全く意味がありませんからね。

 

一人での行動の時には安く済ませる!

付き合いがある日は

少し多めに予算に入れておくなど、

気付いたら思っていたより使ってた…

なんてことにならないように、

交際費、食事のコストも

頭に入れておきましょう。

 

また普段はとにかく食事のコストを

押さえるという人も多いのですが、

おすすめできません。

 

食事から栄養を摂り活力に変わります。

集中力も向上して判断力も高められます。

 

食事を抜いて不健康な状態で、

見極めなんて難しいですし、

一つ一つに時間がかかり効率も下がります。

 

自宅でパソコンに向かっていると、

食事の時間は後回しになりますが、

食事はしっかり栄養のあるものを

意識してくださいね。

 

せどりのランニングコストを明確にして余裕のあるビジネスを始めよう!

shutterstock_1254815659

いかがでしたか?

 

せどりを行う中で大きなランニングコスト

かからないと伝えました。

 

それでも交通費交際費

緊急の買い足し

お金はかかります。

 

しかし毎日の作業計画を立てることで

雑費が切れて急遽

買い出しということも

必要ないですし、

移動手段をその日に決めるのではなく

前日に安く済ませる方法を

調べておくことで、

無駄なコストをなくすことは

全然できます。

 

1回の外出で予定を詰め込むのも

せどらーならではの

習性だったりしますからね。

 

ランニングコストを考えずに始めると

大きな出費に頭を抱えるでしょう。

 

あなたはそうならないためにも

 

どのくらいのコストが

どこでかかるのか…

安く済ませる方法は?

うまくコストダウンを図りながら

せどりを始めましょう。

 

↓↓この記事が役に立ったらクリックお願いします^^↓↓
○○人気ブログランキングへ投票○○

 

せどりノウハウゲットしたい方は今すぐメルマガ登録

↓ ↓ ↓

【神速で稼ぐせどり術】

 

ライバル皆無の独占販売で稼ぎたい方は【期間限定価格】のこちらを確認

↓↓

スクリーンショット 2018-10-04 9.40.21のコピー

LINE@ではアカウント閉鎖になった商品を含めた

仕入れ危険リスト100&副業でも160万円を稼いだせどりノウハウ教材を無料でプレゼント!!

line