好きな時間に好きなものを販売して

お金を稼げるせどりには

たくさんのメリットがあります。

 

自宅で自分で全て完結するお仕事なので

やればやるだけの利益を手にできます。

 

雇われる仕事に比べると

気持ち的にも負担は無くなりますよね。

 

ですが、反対にやらなければ無報酬です。

 

どっちに転ぶかで

生活は大きく変わりますが

それでもせどり業界に参入する人が増えるのは

メリットの方が多いからです。

 

そこで、そんな情報から

せどりを始めたい!と考える人は多く

あなたもその一人だと思いますが

確かに成功すれば夢の世界!

 

でも、注意点やデメリットに目を向けないと

かなり危険なビジネスであることも考えましょう。

 

せどりは夢とワクワクが待っている

shutterstock_1050282593

まず始めに、あなたもすでに理解している

せどりのメリットについて軽く触れます。

 

  • 時間に縛らない
  • 利益を上げやすい
  • リスクが少ない
  • 生活が充実する

 

せどりにはこのような魅力があります。

●●時〜●●時まで会社に拘束されることは

ありません。

 

作業に見合わないお給料に不満

感じることもありません。

 

初心者でも始められるビジネスで

コストやリスクもさほどありません。

 

そして、好きな時間に作業して

がっつりお金が入ってくる

生活を送ることができるので

生活が充実して心が満たされます。

 

あなたもすでに理解していると思いますが、

魅力的なビジネスで

せどりを始める人は年々増えています。

 

もちろん僕は

せどりのノウハウを教える立場として

あなたにも想像している世界に

仲間入りして欲しいと思っています。

 

ですが、やはり甘い話には罠があるわけで

何をしても成功するわけではありません。

 

あなたがせどりを始めて

スムーズに利益を上げるために

考えておくべきせどりのデメリットについて

紹介します。

 

黙々と作業を続けないと利益は生まれない

shutterstock_534008512

ほとんどの作業を自宅で行います。

 

外に出て仕入れることもありますが

仕入れた商品の出品作業や梱包など

大半の作業は自宅で行います。

 

またこうした作業がなかなか大変で

同じ作業の繰り返しになるので

飽きを感じやすい仕事でもあります。

 

それでも収入の保証がないので

何度もなんども同じ作業を

黙々と繰り返し行わないといけません。

 

会社勤めであれば、出社さえしたら

時間でお金をいただけますし

少しのホッと一息タイムに

細かく言う人もいないでしょう。

 

その時間もお金が発生していますし

作業ペースも人により異なっても

決められた額の支払いはしてくれます。

 

ですが、せどりは数をこなして

確実に売らないと収入はありません。

 

始めた当初はやる気があっても

作業しているのに商品が売れないと

日に日に焦りの気持ちが大きくなります。

 

焦りながらも売れそうな商品を仕入れて

販売しないといけないので

一度作業したら売れるまで待つということは

できません。

 

しっかり丁寧に作業しても売れなければ

その商品に費やした時間報酬はゼロです。

 

仕入れ値はかかっていても

誰も対応してくれないので

新たにお金を出して商品を仕入れて

商品を販売するために

同じ作業を繰り返し行います。

 

あなたが

一つの商品を仕入れて作業を済ませ

出品したら売れてお金が入ると想像しているなら

始めて商品が売れるまでに

時間がかかる現実に心折れるはずです。

 

せどりのプロでも

確実に売れる商品ばかりを

仕入れられるわけではありません。

 

中には在庫として残る商品を仕入れることも

全然あります。

 

それでも黙々と諦めずに次の商品仕入れ

行なって、始めて売れる商品に出会います。

 

もちろん利益が上がれば

取り扱う商品が増えるので

作業量は増えます。

 

それでも同じ作業を

黙々と繰り返し行うわけですから

慣れてきても作業時間短縮には限界があり

同じことを毎回毎回繰り返しながら

利益を上げるビジネスあるということを

しっかり理解しておきましょう。

 

数が増えると在庫スペースの問題が出てくる

shutterstock_454178074

せどりにも慣れてきたとき

自宅内に溢れる在庫に

どのようにスペースを確保するか悩みが出ます。

 

売れる商品が見つかれば

大量に商品を仕入れます。

 

売れてくれるので在庫にはならなくても

仕入れて速攻全て売れるわけではありません。

 

今日は2個、明日は10個売れた。

また商品を仕入れるので

在庫スペースが減ることはほとんどありません。

 

在庫スペースの確保に困るということは

すべに商品の管理が厳しくなっているでしょう。

 

余裕のあるスペースがあれば

商品ジャンルごとに分けて

一目で管理できますが

スペースが無くなると

商品は詰めて詰めて保管します。

 

一目でどこに何があるかわからないと

実際どれだけの商品を抱えているのか

把握しにくくなります。

 

商品は売り物ですので

丁寧に保管しておかないといけませんが

スペースがないと箱が潰れたりと

商品状態を保つことも難しくなります。

 

商品数が増やすことができるようになるのは

利益が上がっているからこそですが

在庫スペースの問題がストレスになり

抱えている在庫管理が雑になってしまったり

商品を仕入れることも躊躇し始めます。

 

せっかく利益は上がっても

せどりを行いやすい環境を確保できない

利益を上げるどころか

せどりに対する取り組み方にも影響が出ます。

 

せどりは一点狙いで

大きな利益を出すビジネスではなく

多くの商品を仕入れ、数を増やすことで

利益を上げていくビジネスです。

 

徐々に軌道に乗り始めても

予想していなかった壁にぶつかることのないように

ある程度の在庫を確保できるスペースは

余裕を持って用意しておきましょう。

 

仕入れ店舗がないと商品が限られる

shutterstock_1032263056

せどりに関して

仕入先不足によるデメリットは

ほとんどありませんがゼロではないということは

考えておきましょう。

 

以前に比べると店舗せどりを行う人は減り

電脳せどり(ネットで商品を仕入れる)が

主流になりました。

 

パソコン一つで商品を一覧で比較でき

時間をかけることなく

商品リサーチができますからね。

 

ヤフオクやAmazonを利用していたら

商品が見つからないということはありません。

 

ヤフオクもAmazonも突然サイトが消える!

なんてことはないでしょうし

仕入先難民になることはないでしょう

やはり店舗で商品を仕入れたいと考えるとき

地方や田舎に住む人は

仕入先の少なさに多少デメリットを感じるでしょう。

 

もちろん大型スーパーやドラッグストアが

周辺に多くあるという場合でも

数を確保したいと考えたとき

不便さを感じることもありますし

ライバルが多い地域では

商品確保が困難になることもあります。

 

いろんなケースを考えると

せどりのデメリットになりうることなので

商品の仕入先に困らないよう

近くのショップのリサーチは徹底して行い

Amazonやヤフオクを常に活用して

欲しい商品は希望の価格で

仕入れられるようにしておきましょう。

 

どこか常に感じる孤独

shutterstock_793050634

ストレス社会といわれる現代、

会社に雇われ、人付き合いをすることが

大きなストレスになることもあります。

 

でもやっぱり組織の一員になれば

同僚や上司、部下などの『人』を感じられる

時間が確保できます。

 

せどりは淡々と一人で作業をこなし

シーンとしている空間を避けるように

TVをとりあえず付けます。

 

  • 喋り相手がいない
  • 同じ毎日の繰り返し
  • 外出が減り孤独を感じる

 

せどりがスムーズに上手くいけば

すぐに余裕ができて

頑張ってるんだから!と

少し息抜きするために外に出ますが

なかなかはじめのうちは

毎日やることがいっぱい!

外出の時間も勿体無く感じるので

常に家にこもります。

 

お金を生むため!ですけど

やっぱりどこか孤独を感じます。

 

スマートフォン片手に

SNSを利用して商品のリサーチを行いますが

SNSに映るのは楽しそうな写真。

 

どこの誰か分からなくても

毎日一人で作業するあなたにとっては

羨ましいと感じます。

 

また、孤独を感じるんです。

 

でもそれもずっと続くわけではありませんし、

はじめからハイスピードで詰め込むことも

しなくていいのです。

 

孤独を感じやすいビジネスだからこそ

上手く時間にメリハリをつけて

家族・友人・知人との時間

積極的に作っていきましょう。

 

リフレッシュの時間がある方が

作業にも前向きに取り組めて

効率よく進めることができますからね。

 

せどりのデメリットも理解して安全にビジネスを始めよう

shutterstock_146971178

いかがでしたか?

 

せどりに限ったのとではありませんが

どんなビジネスにもデメリットはあります。

 

メリットばかりに目を向けて

ビジネスを始めるのは

実際にぶつかる壁に対処できずに

破綻してしまいます。

 

どんなことにもメリット・デメリットは

あるわけですから、

せどりをビジネスとして考えるのであれば

せどりを始める前にデメリットについても

理解しておきましょう。

 

デメリットを理解することで

いざという時の対処法

用意しておくこともできますし

挫折することなく最小限のトラブルに

押さえることができます。

 

もちろん、賢く効率よく業務を勧められたら

楽しくワクワクする夢のような世界です。

あなたもその世界の仲間入りできるように、

考えておくべき注意点も理解しておきましょう。

↓↓この記事が役に立ったらクリックお願いします^^↓↓
○○人気ブログランキングへ投票○○

 

せどりノウハウゲットしたい方は今すぐメルマガ登録

↓ ↓ ↓

【神速で稼ぐせどり術】

 

ライバル皆無の独占販売で稼ぎたい方は【期間限定価格】のこちらを確認

↓↓

スクリーンショット 2018-10-04 9.40.21のコピー

LINE@ではアカウント閉鎖になった商品を含めた

仕入れ危険リスト100&副業でも160万円を稼いだせどりノウハウ教材を無料でプレゼント!!

line