せどりするなら時間効率を考えるべきです。

 

せどりは

1つの商品を出品できるまでにかかる時間

初心者なら半日から1日費やします。

 

もちろんもっとかかることもあります。

 

1つの商品にですよ。

 

そうなると1つの商品から

それなりの利益を出さないと生活はできません。

 

しかしせどり初心者は

時間短縮を図ることができずに

蓋を開けてみると月収2万円

 

なんてショックにもほどがある

現実が待っています。

 

そこで、今回僕はたくさんあるツールの中でも

これさえ使っていれば

月の作業時間-10日してくれる

5つのツールを紹介します。

 

無料のものもあるので

ツールにコストを

かけられないという人にもおすすめです。

 

DELTA tracer(デルタトレーサー)

shutterstock_712685245

デルタトレーサーは無料ツール

せどりの命と言われるリサーチ業務

スピーディーに行います。

 

パソコンにクロームをインストール

デルタトレーサーで検索をかけると

ダウンロード画面が出てくるので

すぐに利用できます。

 

デルタトレーサーをインストールすると

 

Amazonの商品一覧情報が表示され

  • キーパのグラフ
  • ASIN
  • JAN
  • ブランド
  • 規格番号
  • 新品価格(出品件数)
  • 中古価格(出品件数)
  • 新品粗利
  • 中古粗利
  • アマゾン本体の在庫の有無
  • 商品ランク(カテゴリー)

 

すべてが確認できます。

 

視覚的に見やすくせどり初心者でも

理解しやすいシステム。

 

商品リサーチに時間がかかる人は

まず無料のデルタトレーサーを

インストールしましょう。

 

リサーチにも慣れていきますし

モノレート機能も搭載されているので

デルタトレーサー1つで

仕入れるかどうか判断できます。

 

モノレート

shutterstock_1320982736

ご存知の方も多いと思いますが

やはりたくさんのツールの中で

厳選するとなるとモノレートは欠かせません。

 

デルタトレーサーでも

モノレートは確認できますが

デルタトレーサーの場合

期間が1ヵ月と3ヶ月しか選択できません。

 

直近のデータのみに惑わされると

仕入れ失敗なんてことになります

モノレートなら期間が1年まで確認できます。

 

商品の情報をしっかり収集したら

最終的にモノレートの情報から

仕入れるべきか判断しますので

デルタトレーサーのモノレートを利用するのは

おすすめできません。

 

商品情報は一目で多くの情報が確認できる

デルタトレーサーを利用して

商品を絞り込んだら

最終的にモノレートで判断する!

 

商品リサーチに2つのツールを

活用することになりますが

確実に時間短縮は可能ですし

売れる保証のある商品を仕入れることができます。

 

モノレートは

  • ユーザ数が多い商品
  • 価格が急激に上下した商品
  • 商品閲覧履歴
  • 価格の推移
  • 出品者の増減

 

など、複合的に確認して

確実に売れやすい商品を選びましょう。

 

プライスター

shutterstock_1330468103

プライスターは出品作業の短縮、商品管理を行う

有料ツールです。

 

月額4,800かかりますが、

毎日の出品作業・在庫管理が

かなり短縮できるので実は月額料を支払う方が

結果利益は上げることができます。

 

【プライスターでできること】

  • ジャンル・状態ごとにコメントを表示
  • たくさんの商品を一度で出品
  • FBAの出品・納品
  • 価格の自動変更
  • 利益計算
  • 在庫管理

 

プライスターは仕入れた商品を

出品から販売、その後の利益計算や

在庫管理すべてを行ってくれる万能ツールです。

 

商品数が増えると出品した商品の管理も

大変な作業になります。

 

そんな時でもライバルの価格変更に合わせて

価格の自動変更を行ってくれるので

常に商品をチェックしなくても

その時、売れやすい価格に変更してくれます。

 

在庫を抱えるリスクが軽減されますし

商品の回転率も上げてくれます。

 

そして売れた商品の利益計算や

月ごとの後の売上、集計を自動で行い

プライスターを開くだけで

あなたの資金管理が行えます。

 

これだけの作業を行ってくれるので

月額料を払う価値有りのせどりツールです。

 

アマツリー

shutterstock_495460231

目玉商品を絶対に見逃したくない!

 

そんなあなたには

有料ツール買い切り39,800のアマツリーが

おすすめです。

 

39,800円?高すぎない?

 

と思うかもしれませんが

アマツリーを利用すれば

10分に1Amazonサイトを更新し

『いま』急に値が上がったプレミア商品や

仕入れ予定の商品の価格の変動を

スピーディにお知らせしてくれます。

 

せどりはとにかく時間との闘いです。

 

昨日まで売れていた商品が

翌朝には売れなくなっていることなんて

よくありますし

反対に全く売れてなかった商品が

急に爆発的に売れることもあります。

 

特に急に値が上がった商品は

1分でも1秒でも早く情報を入手し

仕入れておきたい商品ですし

爆発的に値の上がる商品の寿命は短く

一時的なものなので

乗り遅れるとせっかくの儲けもなくなります。

 

アマツリーで『いま』を確認できると

利益の大きい商品も仕入れやすくなり

39,800円以上の価値があるツールです。

 

実際、せどりで稼ぐ人の月収が高いのも

アマツリーを利用して

選ぶべきプレミア商品の情報が

スピーディに入ってくるからなんです。

 

僕もアマツリーのアラートが鳴ると

ドキっと(ワクワクの方です)としますもん。

 

ブレイントラスター

shutterstock_1136056844

ヤフオクを販売サイトとして利用しているなら

月額9,800のブレイントラスターを

おすすめします。

 

ヤフオクで販売する際の販売価格を考えた時

出品数の多いAmazonでリサーチします。

 

Amazonとの価格差が大きいと

Amazonで購入するのは当然です。

 

どちらかのサイトを検索して

安い方を購入する人が多いので

価格差は出来るだけおさえておきたいところです。

 

そこでヤフオク出品前に

Amazonでリサーチをかけて価格設定を行いますが

商品数が増えるとなかなか大変な作業です。

 

時にはどんぶり勘定で

このくらいでいけるかな?と

リサーチを省くこともあるでしょう。

 

でもその少しの手抜きで売れ行きって

全然変わります。

 

やはりAmazonリサーチは絶対なのですが

そこで便利なのがブレイントラスターなんです。

 

ブレイントラスターは

商品管理Noの「ASIN」を集めて入力。

1個でも100個でもまとめて行えます。

 

入力すると

  • Amazonの販売価格
  • 売れている数
  • 利益を出すための限界の仕入れ値
  • 平均の落札相場

 

販売価格を決定するの重要な情報だけでなく

あなたが利益を出すための

限界の仕入れ値も表示してくれます。

 

商品の利益まで確認できるので

仕入れ判断のためにも便利なツールです。

 

これまでの作業時間を大幅にカットしてくれるので

取り扱う商品の数も増えますし

利益をしっかり出してくれるので

利益も右肩上がりに伸びていきます。

 

せどりで稼ぐために絶対に知っておきたい5つの便利なせどりツール

shutterstock_523778230

いかがでしたか?

 

全て利用できるのが1番理想ですが

まだせどりで安定した収入がないときは

ツールにお金をかけている余裕はありません。

 

今回紹介したデルタトレーサーとモノレート

無料で利用できるツールの中でも

せどりをするなら、是非利用すべき万能ツールです。

 

あなたに合ったツールをいくつか併用して

より効率よくせどりが行えたら

利益はどんどんあげられます!

↓↓この記事が役に立ったらクリックお願いします^^↓↓
○○人気ブログランキングへ投票○○

 

せどりノウハウゲットしたい方は今すぐメルマガ登録

↓ ↓ ↓

【神速で稼ぐせどり術】

 

ライバル皆無の独占販売で稼ぎたい方は【期間限定価格】のこちらを確認

↓↓

スクリーンショット 2018-10-04 9.40.21のコピー

LINE@ではアカウント閉鎖になった商品を含めた

仕入れ危険リスト100&副業でも160万円を稼いだせどりノウハウ教材を無料でプレゼント!!

line